フレッシュ座談会

学生時代、就活中、そして仕事をしてみて…

 それぞれのステージで感じることを5人の若手社員が語ります!

学生時代、どんな学生でしたか?

デザインの専門学校でしたが、実際に企業さんからの依頼でロゴや広告を作ることもありました。卒業制作や謝恩会のVTR制作では、夜遅くまで学校に残ることも。バイトもしてたし忙しかったですね。


基本的に17時起床→バイト→自転車の練習→就寝→17時起床、の毎日。

 


部活とバイト三昧で勉強そっちのけ。大学4回生の冬の集中講義を取らないと単位ギリギリな学生だったかな。でも、おかげで社会勉強できて、物怖じしない今の性格になったのかも。


就職活動はどうでしたか?

企業の情報収集は大学のキャリアセンターやネットを使って調べたけど、本当の情報はなかなか少なくて苦労しました。


入ってみたら書いてた条件と違う、って話は先輩からもよく聞いたよね。

 


佐川印刷では2 日間の実地試験と面接を受けました。そこで作った課題を見られるのはかなり緊張しました。実際、手応えはなくて…。でも、入社前に雰囲気を見られたのはよかったです。


私もインターンシップには参加して、そこでは色んな部署を回らせてもらって。会社で働くことに、少しでも触れることができたと思います。実際の就活では、面接ですごく緊張してなかなか内定をもらえなくて…20社以上受けましたね。


精神的にはしんどかったですね…。ゼミの中で自分より先に内定をもらった子もいて、どうしても比べてしまった部分はありました。集団面接とかグループディスカッションは苦手でしたね。


グループ面接で他の人とか見てると、「あ、準備してきたこと答えてるな」とか、分かるよね。

 


何聞かれたかは覚えてないけど、圧迫面接だなって思ったとこもあった。

 


自信を無くしてしまいそうな時もあったので、友達や先生に、自分のいいところを教えてもらったりしていました。「あ、そういう風に見てくれているんだ」とか、自分では気づかない部分も多くて、参考になりました。


佐川印刷に就職を決めたのはどうして?

合説で来られてた佐川印刷の採用担当者さんが一番印象に残ってたのが大きかったですね。業種も興味があるところでしたし。


私も、説明会でお会いして、その人柄とか、すごく楽しそうに話してる様子を見て、雰囲気がよさそうだなと思って。


うんうん。

 


実際に入社してみて、上司や社長がこんなに近い存在なんだと思ってびっくりしました。

 


今の仕事はどうですか?

営業って、意外と事務作業が多いんだなと。会社の中の人にも助けてもらいながら、先日、学校の卒業文集を納品しました。


学校関係のお客様だと、納期が年度末に全部かぶってきたりしてもう大変。でも、母校のお仕事ができたりするのも嬉しいし、自分の趣味に近いものを扱っているお客様のお仕事とか、特に楽しいです。


入社1 年目なんですけど、かなり色々任せてもらえて、充実しています。配属されてからの初仕事はポスター制作でした。実際にポスターが掲示されているのも見ることができて、嬉しかったですね。立体のパッケージを作ったり、扱う商品の幅が広くてびっくりしました。


動画CM やホームページ、LINE スタンプを作ったこともあったよ。

 


すごいもの博に佐川印刷が出展した時に、タイトルの文字を筆で書きました。のぼりにも使われて、自分の特技が仕事に活かせたのは嬉しかったですね。展示イラストの総選挙にも企画から関わらせてもらって。自社で作った(!)ガラポンも登場してましたよね。


私は印刷のネットショップの店長してます。全国からメールとか電話での問い合わせが来るので、その対応をしたり、SNSで情報発信したり。


顔が見えないお客様とのやり取り、大変だよね~(・・;)

 


はい。でも、お客様と一緒に製品を作っていく過程だったり、商品発送後にお礼のメールが来たりすると、やってよかったなって思います。


今回のメンバーはほとんど営業だけど、やっぱり商品が完成した時とか、お客様に納品に行って「ありがとう」って言ってもらえた時には、やりがいを感じるよね。


就活を頑張っている学生にメッセージを!

不安になったり、うまくいかないこともたくさんあると思うんですけど、自分には自分のいいところがあるので、人と比べずに、自分らしく頑張ってください。


そうそう。色々な会社を見て研究して、自分に合った仕事を見つけて欲しいです。

 


就活は、色々な会社や、そこで働く人を知るいい機会だと思いますので。

 


ほんと、色んな業種の人(場合によっては社長さんにも)に会える機会って、社会人になると少なくなるからね。会社を選ぶ基準は人それぞれだと思うんですけど、一日の大半を過ごす場所になるので、自分が楽しく働ける環境が一番だと思います。


ずっと続けていくことなので、嫌々やるよりも、自分のやりたいこと・好きなことをぜひ見つけてください。応援しています!